現役人事が“共に創る”メディア

CANTERA NOTE(カンテラノート)

(2ページ)

営業から人事へのキャリアチェンジ体験談

こんにちは。CANTERA ACADEMY3期卒業、杉田みずきです。人事の方の中でも、営業から人事へキャリアチェンジされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。そしてその中でも、自身が想像していたキャリアに人事が”あった方”、”なかった方”と状況はそれぞれだと思います。私自身も2019年4月より、営業から人事へキャリアチェンジをしました。当時私の想像していたキャリアに、人事は全くありませんでした。

若き新卒採用担当、最初の一歩を踏み出すあなたへ

こんにちは。CANTERA ACADEMY4期卒業、田中将輝です。近年、学生との距離感の近さからか、入社間もなく人事のキャリアを歩み始める「若き新卒採用担当」が増えたように思います。中には自社の理解を深める一環として、内定者期間のインターンから採用戦線に立つ方も見かける機会が増えてきました。かくいう私も社会人1年目で新卒採用を担当していた一人です。会社目線で見たとき、メリットの大きい配属の一つとは思いますが、いざ任命された側からすると、誇らしくも戸惑うことも多いと思います。頼れる人も周囲に少なく、「一体何を知っておけばよいのだろう」と困っていた当時の私を思い出し、押さえておくべきポイントを示してまいります。

コーチング的1on1のススメ〜無条件に社員を肯定〜

こんにちは。CANTERA ACADEMY8期卒業、力衛通裕です。さて、「大丈夫です!」 社員との面談でのやりとりの中で、この一文で一瞬で終わってしまいそうな雰囲気に、あたふたすることもあるのではないでしょうか?(私だけ?)社員との面談をすすめる上で活用できるコーチングの手法「スケーリング」をお伝えします。

最高の“再オンボーディング”を実現する社員総会と、キーボードに落とした5粒の涙

こんにちは。CANTERA ACADEMY6期卒業、佃雄太郎です。多くの会社でやっている社員総会。私たちアックスコンサルティングも、毎年夏と冬の2回、東京本社、大阪・名古屋支社の新人からベテランまで、全社員が集まって開催しています。

やらされ感のある仕事をやりがいある仕事へ。「ジョブ・クラフティング」とは

こんにちは。CANTERA ACADEMY3期卒業、能登隆太です。皆さんは、レンガ積みの話をご存知でしょうか? 有名なイソップ寓話の「3人のレンガ職人」です。

人材育成にエニアグラム②性格タイプごとの傾向や成長ポイントを知ろう

こんにちは。CANTERA ACADEMY8期卒業、澄川寛です。エニアグラム性格類型分類では、人の性格を「タイプ1」~「タイプ9」まで9種類の性格タイプに分類します。この9タイプのタイプごとに、「行動を決めるときに影響を受ける内的動機」が存在します。この「内的動機」を把握して、アプローチを工夫することが、人材育成やマネジメントにおいて非常に有効です。

山登り型キャリアの呪縛

キャリアアドバイザーとして、日々、求職者の方々と面談をしています。年齢としては20代から30歳前半の方が多いのですが、相談内容として「キャリアの目標がないというか、このままの状態でよいのだろうか?」というものが多いです。

社員の労働生産性向上に寄与する福利厚生制度の活用

働き方改革のスローガンやコロナショックにより注目が集まっています「労働生産性」。本記事は労働生産性向上に福利厚生制度が寄与するかどうかという点について述べてまいります。

採用コミュニケーションで候補者との良い関係を構築

採用広報とは、採用候補者とのより良い関係性の構築のため、あらゆる採用コミュニケーションを活用して、適切な情報提供を通じて正しい企業情報を届け、企業と採用候補者のマッチングの精度を高める機能です。最近では多くの企業が、オウンドメディアやソーシャルメディア(SNS)を通して、自社の特徴や魅力をコンテンツとして発信しています。

給与制度は従業員へのメッセージ

人事に関する課題は尽きることはありませんが、その中でも「給与」をテーマにした議論はさほど多くはありません。